レアル・ソシエダ戦の感想

2010/12/13 (月)  リーガ・エスパニョーラ

この試合、まずはビジャの髪型に注目。あ、いつもと同じように前髪上げてるってことはこの日はたまたまってことか、と納得したところで試合開始。

レアル・ソシエダは守り優先って感じでしたが、いつものようにバルサがパスでかき回し、早い時間にチャビ→メッシ→ペドロのアシストからビジャのゴール!わーいわーいヽ(*´∀`)ノ アシストしたペドロを指差し駆け寄っていくビジャ。上げていない方の手も指差し状態。ちょっとオモロイなビジャ。そんな喜んでるビジャを見れて私も嬉しいよ!ペドロ、アシストありがとねー。

そんでイニエスタが決めて、メッシが後半早い時間に決めて3-0(すんごい省略)。その後ずっと攻め続けるも得点ならず(ビジャも惜しいのがありました)。そしてベンチに準備万端のボージャンが映り、「ビジャと交代!?」と戦々恐々としていたらペドロと交代でした。ホッペドロお疲れさまー。

しかしビジャは残ったもののゴールならず、メッシ、ボージャンが決めて5-0で終わりました。終わってみたらビジャは1点決めたものの、試合全体からすると存在感は薄かったように思います。「これなら交代でも良かったな、クラシコの時に残して欲しかったな」とそんな事を思ってしまう、未だにしつこく根に持っているチャコでした。

でも点を決められて良かった。得点ランキングで4位になりましたよー!メッシはクリスティアーノと並びましたね。この二人が飛び抜けているけど、ビジャもこれからバンバン決めて得点王争いに絡んで欲しい…と思うのは過ぎた願望かしら?
関連記事

タグ : ビジャ サッカー ダビド・ビジャ FCバルセロナ メッシ

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

リーガ・エスパニョーラを見るなら WOWOW

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ  

この記事へのコメント

コメントを書く

アイコン
装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ