バルセロナvsレバンテの感想

2011/01/05 (水)  リーガ・エスパニョーラ

印象に残ったシーン。

ピケとプジョル
プジョル 「やっだー!信じらんなーい」
ピケ 「・・・・・・」


客席から観戦のピケとプジョル。バルセロナの選手がゴールを外すと大きなリアクションで嘆くプジョル。試合に出ていなくてもピッチに立つ選手と気持ちは一緒、さすがカピタン!気持ちが入りすぎて、時には乙女チックなしぐさになっていたけど…。かたや携帯電話をピコピコいじって、マイペースなピケ。現代っ子ね!二人の対比が非常に面白かったです。

あ、そうそう試合。この試合ビジャは活躍できず…(´;ω;`) 前半は真ん中下がり目の位置で、ボールを触る回数も多くいいパスも何回か出していました。メッシがいないから、このポジションなんでしょうかね。ゴールに近いビジャが見たいなと思いながらも、そんなに悪くないなと思って見てました。

全体としてはやはりメッシがいない影響か、攻めてはいるけど物足りなさがありました。惜しい場面も何度かありましたがゴールならず、前半は0-0のまま終了。

後半はビジャは左にいました。半分過ぎたあたりから中央に入ってきましたが、それまではずっと左。そういう指示なんでしょうね。でもこの試合に限らず左に固定してしまうと、右のアウベスからの攻撃が多いからビジャの存在感がなくなる…(´A`。) アウベスがめちゃめちゃ上手いのは分かるけど、もうちょい左側も使ってー!

しかし、この試合のバルサの2得点は右側のアウベス→ペドロでした。こうやって実績を残すんだから、そりゃそっちを使うよね。左側を使ってもらうにはビジャが結果を出さないと駄目なのかなー。ウムムムム

試合終盤はチャンスはあったけど決められず…。決めたかと思ったらオフサイドだったし。おお、呪われてた時期を思い出しちゃうじゃないか!次は決めてねビジャ。
関連記事

タグ : サッカー ダビド・ビジャ FCバルセロナ スペイン ピケ プジョル

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

リーガ・エスパニョーラを見るなら WOWOW

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ  

この記事へのコメント

コメントを書く

アイコン
装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ