バルセロナ vs サラゴサ

2011/03/08 (火)  リーガ・エスパニョーラ

この試合はビジャはベンチスタート。イニエスタやブスケツ、アビダルも。アーセナル戦がすぐ後に控えていますからね、休ませなきゃね。ただビジャがでてないとなると、私のやる気が半減してしまうのは自然の摂理なんで、この試合はいつもよりサクッと振り返ることにします。

試合が始まってまず驚いたのは、メッシが長袖を着ていない!あの超寒がりメッシが…!もう春の訪れも近いんだなあ…とそんな事をしみじみ思ったのでした。

どうでもいい事なんですけど、春っぽい絵文字を探してて気になったのが→ 一体何なんでしょう?ひな祭りとランドセルの間にあったので、3月~4月の行事に関連するものだと思うのですが分からない…。情報モトム!

そんなことはさて置き、試合です。サラゴサはがっちり守ってますが、余りボール奪取はしてこないので、バルサがぐるぐるとパスを回して攻撃をしかけます。圧倒的な支配率…だけど中々ゴールが決まらない。

ようやく得点できたのは43分。メッシがドリブルで右サイドを突破し、そこからのクロスに中央にいたケイタが難なくゴール。メッシのドリブルすごかったです。解説の野口さんは、それまでにケイタの動きを散々素晴らしいと言っていました。私にはよく分からなかったんですが (;´▽`)、簡単そうにみえたゴールもケイタの動きの良さから生まれたのかもしれません。おめでとっケイタ!

後半もバルサペースですが、サラゴサのカウンター攻撃が何度かあってヒヤリとする場面もありました。あと笑える場面も。ピケが相手FWに体をぐいぐい寄せて、中に入らせないようにディフェンスしていたんですが、ヒョイっとかわされてピケはそのままバターンと倒れてしまいました。その倒れっぷりったら、すんげーカッコ悪くて思わず笑ってしまった (´▽`) '`,、'`,、


ビジャの登場

65分にはボージャンを下げてビジャを投入。多分休ませたかったと思うけど、1点差だから出さざるを得なかったのでしょう。入って5分後にシュート打ちましたよー!ゴールにはならなかったけど、飛び出すタイミングは流石やね。すばらしいっ!

そんな風に何度がチャンスをつくったビジャ。何度目かのチャンスでDFと競(せ)って、ボールはラインをでました。引き返そうとした時、そのDFの野郎が挑発なのか、ビジャの顔をべったり触りやがった!

ビジャに気安く触るな!(`□´#) 羨ましいだろうが!
私かて触りたいわっ!我慢しろコンニャロー!

…ん?怒りのベクトルが間違った方向にいってしまいました。すみません。

そんなこんなで試合は1-0で終了。勝ったけど中々点が取れないことがちょっと心配 アーセナル戦大丈夫かなー。何が何でも勝ってよー。
関連記事

タグ : サッカー ビジャ FCバルセロナ スペイン メッシ

テーマ : ◆リーガエスパニョーラ◆ - ジャンル : スポーツ

リーガ・エスパニョーラを見るなら WOWOW

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ  

この記事へのコメント

こんばんは、
確かに御贔屓の選手が出ていない試合の微妙な感じは何ともいえませんねw
身近な例では私も石川選手の出ていないFC東京はテンションがやや下がりますw

ところであの絵文字ですが、小さくて見づらいですけど「学生帽」ではないでしょうか?
昔の中学生とかがかぶってたっぽいやつ(私の時はかぶりましたww)
入学シーズンだからですかね~(==;)

>ヘンリー田嶋さん

こんばんは!

なるほど、あの絵文字は学生帽ですか。
謎がとけてスッキリしました。ありがとうございます!

御贔屓の選手がいないとテンション下がりますね。私の場合バルサファンではなく、ビジャファンとしてミーハー目線で見ているので、テンションの下がりっぷりはハンパないです ヾ(;´▽`A``

コメントを書く

アイコン
装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ